この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

 

2019年も終わりが近づいてきました。

 

今年エクセルについて書いた記事の中で、自分でも便利だなと思うものがいくつもあります。

 

ショートカットキー、画面の表示の仕方、書式設定などの分類ごとに良さそうなものをまとめて紹介します。

スポンサーリンク

ショートカットキー

「パソコンを使っていて、便利な機能といえば!?」
と聞かれてショートカットキーを思い浮かべる人は少なくないはずです。

 

知っておきたいショートカットキーはたくさんありますが、今年を振り返るならこの4つを紹介します。

「オブジェクトの選択」のショートカットキー

画像や図形をまとめて選択できる便利機能、オブジェクトの選択。
その便利機能のショートカットキーです。

 

初期設定では使えませんが、紹介しているやり方で、ほんの数秒だけ操作して設定すればすぐに使えるようになります。

【Excel】画像や図をまとめて選択できる「オブジェクトの選択」のON/OFF切り替えショートカット

範囲選択のショートカットキー

範囲選択できるのは、マウスだけではありません。

 

データの量が多いほど、キーボード操作のほうが早いことが多々あります。
また、キーボードとマウスを同時に使うものもあります。

 

これを知っておけば、操作が一気に楽になるはずです。

【Excel】簡単にセルを範囲選択するショートカットキー

今日の日付や現在時刻を入れるショートカットキー

セルやコメントに、今日の日付や現在時刻をすぐに入れられます。
図形には使えませんが、それでもかなり役立ちます。

【Excel】今日の日付を入れるエクセル関数とショートカットキー

数字を自動的に、連番で入れる

番号を連番で入力する方法は色々あります。

 

マウスでダブルクリックするだけで入力する方法や、エクセル関数を使った方法などを紹介しています。

【Excel】エクセルの数字を自動的に連番で入力するには

エクセルの表示の仕方

画面表示を思い通りに切り替えられたら、かなり使い勝手が良くなります。

塗りつぶし無しで、目盛線(枠線、グリッド線)を消す

セルとセルの間の線、罫線を引かなくてもうっすらと表示されている線を目盛線といいます。
バージョンによって、枠線と書いてあることもあります。

 

目盛線があると便利ですが、いつも便利とは限りません。
時には邪魔になってしまうこともあるでしょう。

 

セルに色を付けて塗りつぶせば見えなくなってくれますが、もっと簡単な方法があります。

 

クリック1つで表示/非表示を切り替える方法、参考にしてみてくださいね。

【Excel】エクセルの目盛線(グリッド線)や、罫線を消す方法

行や列の一部をスクロールロックする

表が縦や横に長いとき、スクロールすると項目名が見えません。

 

「この値は何の項目のものだろう!?」といちいち悩まなくて済む方法がこれです。

【Excel】エクセルの表の先頭行/列を固定してスクロールするには?

 

スクロールのロックをすると、よくある困った現象。
なぜかスクロールが出来なくなるヤツです。

 

あわせて知っておくと、いざというとき役立ちます。

【Excel】エクセルシートがスクロールできなくなった時の対処法

エクセル検索いろいろ

エクセルの検索は意外と奥が深いです。

 

今回紹介する方法で、エクセルの内側からも外側からも文字列検索できるようになるでしょう。

単純にCtrl+Fするだけじゃない文字列検索

言わずと知れた検索のショートカットキー、Ctrl+F

 

何気なく使うのも良いかもしれませんが、負荷を軽くする方法や複数シートを検索するやり方、なぜか1件もヒットしないときの対処法などがあります。
また、複数のエクセルファイルをまとめて検索する方法も紹介しています。

【Excel】エクセルファイル内の文字列を検索する方法

置換機能の便利な使い方

Ctrl+Hで使える機能です。

 

単純に置き換える以外に、ワイルドカードを使って効率よく置換する方法を紹介します。

【Excel】置換機能でワイルドカードを使って文字列を変更する方法

書式関連

書式を上手く設定出来れば、かなりの楽が出来ます。
条件付き書式は特に便利です。

条件付き書式の活用例

条件付き書式を知れば、エクセルがさらに便利になります。

条件付き書式をを使って、特定の日付に色付けする

スケジュール上の本日の日付などに、条件付き書式を使って色付けする方法です。

【Excel】特定の日付を入れたら、条件付き書式で色を付ける方法

条件付き書式を使って、1行毎に色付けする

行の幅が狭かったり、行数が多いと、表が見づらいかもしれません。

 

1行毎に、2色で交互に色付けすれば、表が一気に見やすくなります。
数十行や数百行、手動で塗りつぶしするのは骨が折れますが、条件付き書式を使ったこのやり方なら一瞬です。

【Excel】エクセルの表を、1行毎に交互に色付けする方法

セルの書式設定で、日付に対応する曜日を自動で表示する

日付を入れると、自動的に曜日が表示されるやり方です。

 

いちいち「月曜日、火曜日」のように入力する必要はありません。
ちょっとだけセルの書式設定をするだけです。

【エクセル】セルの書式設定で自動的に曜日を表示する4つの方法

縦書きと横書きの切り替え

横に長い表だと、文字数の多い項目名は困りものです。
無駄に幅を取ってしまうので・・・。

 

そんな時こそ、縦書きの出番です。

【Excel】エクセルで縦書きと横書きを切り替える方法

書式設定などで、ゼロ落ちの対処する

電話番号など、先頭に付く0には意味があります。

 

意味があるのに、勝手に消されてしまうエクセルの仕様は困りものですが、もちろん対処法もいくつかあります。
そのいくつかを紹介します。

【Excel】エクセルに数字を入れると最初の0(ゼロ)が消えるときの対処法

スポンサーリンク

最後に

見れば見るほど、ぜひ知っておいてほしいと思う機能ばかりです。

 

そもそも新入社員の時に知っておきたかったです。

 

去年紹介した便利機能もいくつかあるので、気になったら関連記事など見てみてくださいね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。