この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

 

マウスのホイールをぐるぐる回したり、セルのフォーカスを移動してもスクロールしない。
なぜだーっ!と思ったことありますよね。

 

スクロールできるようにするには。

  1. 「表示」タブを開く
  2. 「ウインドウ枠の固定」から「ウインドウ枠固定の解除」をクリック
  3. スクロールできるようになった!

原因はほぼ、「ウインドウ枠の固定」です。

 

ウインドウ枠固定の解除方法と、どんなシーンでスクロール出来なくなってしまうのかを紹介します。

エクセルがスクロール出来なくなった時、直すには

スクロールバーをこんなに右へ移動しているのに、画面が変わらない。

 

そんな下図のような状態になったらどうするか。

 

「表示」タブの「ウインドウ枠の固定」から、「ウインドウ枠固定の解除」です。

 

最初は小さかったスクロールバーの幅が、ウインドウ枠固定の解除後はこの通りです。
かなり変わりました。

 

ちゃんと右にスクロールするようになりました。

どんな時スクロール出来なくなるのか

単純にウインドウ枠の固定をしただけでは、スクロール出来なくはなりません。

 

そもそもどんなシーンでこんな現象が起こるんでしょうか。

行や列を非表示にしてからウインドウ枠の固定をした

何か理由があって、行や列を非表示にすることがあります。

 

範囲選択して、右クリックから非表示などですね。

 

ある程度の幅を非表示にした後、ウインドウ枠の固定をします。

 

先ほど非表示にした範囲を再表示にすると。。。

 

この通りスクロール出来なくなりました。

フィルタをかけてからウインドウ枠の固定をした

フィルタとウインドウ枠の固定がセットになると、スクロール出来なくなることがあります。

 

下図は郵便番号データダウンロードのCSVデータをExcelに取り込んでフィルタを掛けたものです。

 

フィルタが掛かっている状態で、ウインドウ枠の固定をすると。。。

 

フィルタをクリアしたとき、果たしてどうなってしまうんでしょうか。

 

はい、縦方向にスクロール出来なくなりました。

スポンサーリンク

まとめ:ウインドウ枠の固定を解除すればスクロールできる

エクセルでスクロールできない。

 

それならウインドウ枠固定を解除です。

 

もしかしたら、マウスのホイールが壊れているのかもしれません。
代わりにキーボードのPageDownや矢印キーなどを押してみれば、マウスの問題なのか、エクセルの設定のせいなのかが分かります。

 

とにかく、ウインドウ枠固定を解除することだけ覚えてしまえば大丈夫です。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。