この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

KUMAPさん(@kumapadsense )の9月1日の重大発表、
ブログ、売却しました~
〇億円です

 

この重大発表に、とんでもなくビックリしました。
ブログの値段が億単位ですからね。

 

企業に買収してもらったそうですが、大切に育ててきた自分のブログがステキな人たちに渡ると思えば、金額もスゴイし納得できると思います。

 

宝くじ並みの金額が入ってくる、これぞブログドリームです。

 

じゃあ、自分のブログもこんなに大きく育たなかったら売れないのかと言えば、全くそんなことはありません。

 

ブログ運営のかなり早い段階から売れるようです。
ただ、簡単に売れちゃうわけではありません。
トラブルに遭わないよう注意も必要です。

 

スポンサーリンク

実は月1万PV以下でも、売り上げ0のサイトでも売却できる

サイト売買の仲介会社を見ると分かりますが、売り上げ0円のサイトも売却の案件として登録されています。

 

PVはと言うと、月間1万以下のものが多い印象です。

 

それでも数十万から数百万円の希望額を出していて、何件も交渉中。
とても夢のある世界です。

 

同程度の売り上げ、PVのサイトでも完全にホワイトハットなサイトと、サテライトサイトから被リンクを上手くつけて上位表示しているグレーなサイトを比べると、ホワイトハットのサイトのほうが高額になる傾向があるようです。

 

「まだPVが低いから・・・」と思っても、完全にホワイトなサイトを買いたい人もたくさんいるので買い手が見つかりやすいでしょう。

 

やはり人気のあるサイトは、更新をたくさんサボれるサイトのようです。

 

サイトを売るメリット

サイトを売るメリットは、時間を買える、安心を買えることだと思います。

  • 数ヵ月~数年分の売り上げをまとめて受け取れる
  • 売り上げが下がるプレッシャーから解放される
  • サイト運営に費やしていた時間を別のビジネスに使える

 

サイトのクオリティにもよりますが、コンテンツをしっかり作っていればかなりの金額になります。

 

PVが伸び悩んでいて、他のサイトを育てる時間がなかなか取れないような場合、1,2年分の収益を一気に貰いつつ、今育っているサイトに力を集中することが出来て一石二鳥です。

 

Googleの匙加減で検索順位がちょっと落ちて売り上げもなかなか戻らない、もっとたくさん記事を投入して戻さなきゃ!という焦りから解放されます。

 

ちょっと極端な例かもしれませんが、サイトの持ち主が高齢で、もう何年生きられるか分からないという場合。
ご家族にサイトの運営を託すのも手ですが、自分と同じようにやってくれるとは限りません。

 

売却してしまえばまとまったお金を受け取れますし、サイトを買った方も高額なお金を出したわけなので真剣にサイトを運営してくれるでしょう。

 

売るとき、売った後に注意すること

サイトの売買で一番怖いのさ詐欺です。
ちゃんとお金を受け取れても、トラブルに発展することもあります。

 

  • お金が振り込まれないかも
  • サイトを移管してもらえないかも
  • そのジャンルのキーワードの記事を書けなくなるかも

 

買い主と直接売買すると、詐欺のリスクが高まります。

 

サイトを売ってドメイン移管してサイトのデータを移しても、お金をもらえなかったらタダのプレゼントです。

 

それを防ぐために、仲介会社を通してしてエスクローサービスを利用する手があります。
匿名配送できるメルカリみたいなサービスですね。

 

仲介業者の「サイト売買Z」は、@marketer_zさんのところのサイトです。
手数料が非常に安くて対応が早いし実績もあります。

ウェブサイトの売買・M&A【サイト売買Z】
無料で査定をしてくれて、25万円以下の小規模サイトなら手数料が54000円のところ、キャンペーンで10800円です。(2018年9月1日現在)

 

他の記事を書くときのキーワード縛りが生まれる

売る側にとって足かせになってしまうのが、売ったサイトのジャンルの記事をしばらく書けないことです。

今まで運営してきた実績があるほど、そのジャンルで上位表示させやすいキーワードや記事の書き方を理解できています。
買った側にとっては、ライバルになられてはめちゃくちゃ困ります。

 

なので、売買するときに契約書を交わし、2年間とか3年間とか、そのジャンルのキーワードで記事を上位表示させないといったことを取り決めることも。

 

スポンサーリンク

まとめ:実は月1万PV以下でも出来ちゃうサイト売却、サイトM&A、売るとき注意すること

KUMAPさん(@kumapadsense )が億単位の金額でブログを売却されていて、ビックリしたのでサイト売買ネタを書きました。

 

サイトは月1万PV以下、特化サイトなら1000PV以下でも高く売れるサイトもあるようです。
イチからコンテンツを作り込んでいく手間を省けるというメリットが、非常に大きいということです。

 

怖いのが、サイトの売買には詐欺があること。
仲介業者を利用するか、信頼できる方に売却できれば安心です。

 

持っているサイトを全部売ってしまうと、入ってくるお金の流れがいきなり止まってしまうので、運用しているブログが1つだけならそのまま育てたほうが良いでしょう。

 

思ってもいなかったほど高額で売れちゃう、ブログはホントに夢がありますね。