この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

 

家族と同じパソコンを使っている、
でもネットの履歴はバレたくない!!
って思ったこと人生で1度はないでしょうか?

 

例えば、

  • 夫にバレないように誕生日プレゼントが何がいいか調べたい
  • 奥さんが怖いからコッソリとアコムに申し込んでお金借りたい
  • パソコン使うなって言われたけど使いたい

ってことありますよね。

 

ブラウザの履歴やキャッシュなどを消してしまえば残りませんが、うっかり忘れてしまうこともあります。
家族が近づいてくる足音が聞こえてきたから、急いで閉じないといけない、でも履歴を消す余裕なんて全くない!! 実家あるあるだと思います。

 

実はそんなリスクを出来るだけ回避できる、プライベートウィンドウという非常にスバラシイ機能があるんです。
※ブラウザによって呼び方は変わります。

 

「そんなの知ってるよーっ」という方も非常に多いかとは思いますが、身近に知らない方もいたので記事にさせていただきました。

 

シークレットウィンドウとは

シークレットウィンドウとは、アクセスした履歴をブラウザに残さないようにウェブサイトを見る機能です。

 

履歴が残らないだけでなく、ブラウザを閉じたときにキャッシュも消えてくれます。

直近の閉じたタブを再表示するショートカットキー「Ctrl+Shift+Tab」も使えません。

 

バレないようにネットするには最適な機能です。

 

ブラウザ毎のサポートページ

ブラウザ毎のサポートページのリンクです。
難しい機能ではありませんが、最初に使うときとか分からないことがあったら見てみてください。

 

Google Chrome ヘルプ:プライベート ブラウジング

 

FireFox Support:プライベートブラウジング – 履歴を残さずに Firefox を使用する

 

Microsoft Edge のサポート:Microsoft Edge で InPrivate ブラウズを使う

 

Opera:Opera でプライベートウィンドウを開く

(2018/07/15 追記)

Operaのリンクが切れていました。。。
使い方は、当記事の下のほうの「ブラウザ別の呼び方、使い方」に書いてあるのでご覧ください。

 

こんな時に便利

コッソリとネットしたいときに便利な機能です。
例えば、次のようなときにはちょうどいいですね。

  • 家族の記念日にサプライズを考えているからバレたくない
  • 「AKB?興味ないよ!」と家族には言っているけど、実は大好きだったりする
  • 自分のパソコンだけど、家族に勝手に使われてしまうことがある
  • 怪しいサイトを見たい

 

こんな時こそシークレットウィンドウの力の見せ所です。
ウッカリと履歴を消し忘れることもないので、非常に安全です。

 

私も自分のパソコンで記事を書いたり調べものをしたりしていますが、ちょっとトイレに行っている間に彼女がパソコンを使っているなんてこともよくあります。

いきなりスマホを取り上げられてFacebookを見て、「〇〇ちゃんって誰なの?」とか言い出すことだってあります。

 

そんな緊急事態に陥らないためにも、シークレットウィンドウは重要だと感じさせられます。

 

SEO対策などで他の用途で使う場合もありますが、普通の人なら痕跡を残さないようにネットする用途が一番だと思います。

 

ブラウザ別の呼び方、使い方

パソコンで使う場合ですが、ブラウザ別のシークレットウィンドウの呼び方やショートカットキー、メニューからの開き方などをまとめました。

 

ブラウザ 呼び方 使い方

Google
chrome
シークレットウィンドウ、

プライベートブラウジング
  • Ctrl+Shift+N
  • 右上のメニューから「シークレットウィンドウで開く」を選択
  • リンクを右クリックし「シークレットウインドウで開く」を選択

FireFox
プライベートウィンドウ
  • Ctrl+Shift+P
  • 右上のメニューから「新しいプライベートウィンドウ」を選択
  • リンクを右クリックし「リンクを新しいプライベートウインドウで開く」を選択

Microsoft
Edge
InPrivateウィンドウ
  • Ctrl+Shift+P
  • 右上のメニューから「新しいInPrivateウィンドウ」を選択

Opera
プライベートウィンドウ
  • Ctrl+Shift+N
  • 右上のメニューから「新しいプライベートウィンドウ」を選択
  • リンクを右クリックし「リンクを新しいプライベートウィンドウで開く」を選択

 

まとめ

シークレットウインドウの紹介でした。

 

一般の人にとって、シークレットウィンドウはコッソリとネットするための機能です。
人がブラウザと向き合えば、時には知られたくない使い方もあるでしょう。

 

そんな使い方をしたいとき、シークレットウインドウを使ってみてはいかがでしょうか。