この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

 

「ゲームばかりやらずに勉強しなさい!」
ほとんどの子供が聞いて育った言葉なのかなと思います。

 

子供にとっては、楽しい時間を奪われて困ります。
でも親としては、勉強して立派に育ってほしいから、ゲームに時間が取られては困りますよね。

 

私も小中学生の時など、帰宅してから5,6時間はドラゴンクエストなどのゲームを毎日やっていたので、「もっと遊びたい!」という子供の気持ちが分かります。

 

子供の「遊びたい!」という猛烈なエネルギーを、そのまま勉強する力に換えればどうなるか。
実現できたらスゴイと思いませんか?

 

D-SCHOOLオンラインで人気ゲームのマインクラフトを使ってプログラミングを学べる、画期的な学習コースが出ていたので紹介します。

 

スポンサーリンク

ゲームがプログラミングの勉強になる

マインクラフト(マイクラ)は、子供たちに大人気のゲームです。
たくさんのYouTuberがプレイ動画をアップロードしていたりもします。

 

マイクラでは、自分の思い描いた世界を作ることができます。
石のブロックを並べて壁を作ってみたり、穴を掘って落とし穴を作ってみたり。

 

ゲームと違うのは、普通のゲームの操作ではなく、プログラミングでブロックを置いたりダンジョンを作ったりするところです。

 

ゲームの世界を作りながらも、やっているのはプログラミング。
楽しく遊びながらプログラミングが学べてパソコンの操作にも慣れる、まさに一石三鳥です。

 

あのホリエモンこと堀江貴文さんも中学の時パソコンでプログラミングを始めた

堀江さんは東大生の時にIT系の会社の起業をしています。
初めてパソコンを買ったのは、中学の合格祝いです。

 

ファミコンが社会的ブームになっていた当時、ゲーム機を絶対に買ってくれない親も、

中学の入学祝を名目に、「これはゲームじゃないんだ。勉強に使うものなんだ」
「これからはコンピューターの時代なんだ」

堀江貴文さんの著書「ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく」 62ページより

と言って買ってもらったそうです。

 

パソコンでプログラミングの力を身に着け、14歳の時には塾の教育システムを新しい環境に移植する仕事をもらい、1か月で成し遂げていました。

今ではIT業界だけでなく、経営者、著作家、投資家、タレントとして大成功している方ですが、子供のころ親にパソコンを買ってもらえたことは、今多方面で活躍している要因の1つだと言えるでしょう。

 

マインクラフトでプログラミングを学ぶメリット

話は戻って、マインクラフトを使ったプログラミング学習です。
メリットは様々です。

  • 夢中になって勉強しやすい
  • 自分の作品をシェア出来る
  • パソコンの操作にも慣れる

 

夢中になって勉強しやすい

子供でも大人でもハマるマインクラフトを使って勉強するので、勉強にハマりやすくなります。

 

「勉強しろ!」と言って勉強させても子供はイヤな気持ちになりますし、サボりたくなります。
当然ストレスにもなって、精神的に良いとは言えません。

 

反対に、自分からすすんで勉強するほうが圧倒的に楽しいし効率が良くなります。

 

自分の作品をシェア出来る

勉強してそれでおしまいなら自己満足の世界です。

 

マイクラの場合は、毎回自分の作ったプログラムがPC版に反映されます。
自分の作ったダンジョンを遊ぶことも出来ますが、D-SCHOOLに投稿してシェアすることも出来ます。

 

投稿された作品を、マイクラユーチューバーもやっているスタッフの方の実況プレイ動画が公式ページに載っています。
自分の作品をユーチューバーがプレイする、なんだか面白そうな企画ですね。

 

今後はコミュニティページが作られ、友達が作った作品をプレーしたりコミュニケーションできるようになるそうです。

 

パソコンの操作にも慣れる

一家に1台はパソコンがある時代です。
同時に、一人に1つスマホがある時代です。

 

ネットもスマホ、ゲームはスマホやPS4、Switch、そうなるといつパソコンを使うんだ?となるわけです。

 

実際に若者のパソコン離れで、新卒で入社してきた若者たちがパソコンを使えないという問題もあります。
パソコンをネットサーフィンするだけの道具にするのはモッタイナイですよね。

 

今の時代、パソコンを使わない会社は少数派です。
パソコンを使いこなせれば、子供の将来の可能性がとても広がります。

 

マインクラフトのプログラミングで学べること

プログラミングの言語にはとてもたくさんの種類があります。

 

例えば、当サイトはWordPress(ワードプレス)というブログの記事を管理するツールを使っているのですが、中身はPHPという言語で書かれています。
マインクラフトのPC版はJavaという言語で書かれています。
スマホのアプリなら、JavaやSwift、C#などの言語が使われています。

 

言語によってソースコードの書き方は違っても、考え方は同じです。
共通する考え方や使い方がベースになって、新しい言語を学んでいくことになります。

 

共通するのはこんな考え方です。

  • 変数
  • 条件分岐
  • ループ

 

変数、条件分岐、ループが組み合わさると・・・?

マインクラフトは三次元の世界なので、X、Y、Zの3つの変数で位置情報を指定します。

 

石のブロックを並べて壁を作ろうとしたとき、どの位置にブロックを置くのかを、X、Y、Zに数字を入れて指定します。

 

ブロックが2,3個なら全然手間にはなりません。
でも壁には100個も200個もブロックが必要です。一つひとつ並べていては大変ですよね。めんどくさいです。

 

そこでループという考え方が出てきます。
壁は平面なので、例えばXとYをそれぞれ1から10までループさせるような、二重ループという考え方です。

 

プログラミングを知らなければ、大人でも「え?二重ループ?」と思ってしまう方も少なくありません。
少し難しい考え方かもしれません。

 

それでも子供は壁を作りたいんです!
だから考え方を身に着けていくんです。

 

ループの中で、「偶数の行だけブロックの種類を変える」という条件分岐の考え方を使えば模様ができます。
そして効率よく、ステキな壁が出来上がります。

 

でも親子の間の壁は作らせないでくださいね。

 

スポンサーリンク

まとめ:マインクラフトで遊びながら学べるプログラミング

大人気ゲームのマインクラフトでプログラミングを学べる話でした。

 

イヤイヤ勉強していてはもっと勉強が嫌いになりますし、子供にとってストレスです。
毎日のように「勉強したの?早くやりなさい」と注意する親にとってもストレスです。

 

もしも、楽しみながら勉強している、嬉しそうに勉強している子どのもの姿が見られたら、仕事でたまった疲れも吹っ飛びます。
子供にITスキルを身に着けてほしい方は見てみてくださいね。

 

公式ページ:D-SCHOOLオンライン

 

8月31日まで、夏休み特別割引もやっています。