この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

 

皆さんはダイエットをやったことありますか??

 

やったことがある方!
ダイエットって、なかなか続かないですよね。

 

私も、筋トレなど何度も挑戦してきましたが、気づいたら止めてしまっていました・・・。

 

チャレンジしてもすぐ止めてしまうタイプの私ですが、意外と続いているVRのエクササイズがあるのでシェアします。

スポンサーリンク

BeatSaber(ビートセイバー)がダイエットに最適な理由

普通のダイエットが続かない理由

ダイエットって続けづらいものが多いですよね。
運動にも食事制限にもいろんな種類がありますが、どれも結果が出るまで続いている人はごく一部。

その理由を考えてみました。

ツライのを我慢するから

ダイエットって我慢することが多いですよね。

  • お腹が減っているけど我慢して耐える
  • 食べたいものがあるけど、食べないように我慢する
  • 走り出すまでシンドイけどジョギングしに行く

 

誰だって1度は我慢できるんですよね。
でもそれが1週間、1ヵ月となっていくと、努力や忍耐力が必要です。

 

意志の力だけで続けるには限界があります。

楽しくないから

もしも楽しかったら、もっとやりたい!となるはずです。
ゲームや面白いアニメ、好きなドラマなど、楽しかったらツイツイ続きをプレーしたり視聴したりしますよね。

 

「食事制限が楽しい、最高!」と言っている人に会ったことがある方はいないハズです。

ジョギングや走ることが好きな方も、一握りの限られた人たちです。

 

痩せたい以外に、やる理由がなかったら続けづらいです。

BeatSaberはダイエットのためにやるんじゃない!楽しいからやるんだ!

BeatSaberはVRのリズムゲームです。
ゲームの説明を引用すると

 

Beat Saberは、次々と近づいてくるビート(小さなキューブで表示)を刻む、ユニークなVR用リズムゲームです。

それぞれのビートは使用するサーベルと、刻む方向を示しています。すべての曲は、手の捜査のレベルに合わせて作曲されています。

キューブを切り刻み、障害物を避けていくプレイヤーは、ほとんど踊っているような動きになり、ゲームが盛り上がります。

効果的なサウンドとビジュアルエフェクトにより、切り刻んだリズムが強調されます。

引用:oculus.com内のBeat Saberゲーム説明から

 

両手にライトセイバーを持って迫ってくるキューブを切っていくと、効果音とコントローラーの振動が曲のリズムに合っていて、とても爽快なんです。

1曲プレーしたら、次々にプレーしたくなってしまいます。

最初は負荷の低い曲と難易度から。慣れてきたら難易度UP

ゲームだからと舐めていてはいけません。
自分の体力と体の調子に合わせて、難易度の低い設定からプレーしていくべきです。

 

そうしないと筋肉痛で大変なことになってしまうでしょう。

 

ハードやエキスパートなど数曲プレーしていれば、汗がジワジワ出てきます。
曲によっては、息切れすることも珍しくありません。

 

最初はノーマルの難易度をクリアするのがやっとだった私も、ハード、エキスパートとクリアできるようになり、エキスパートプラスでもクリアできる曲が出てきました。

 

Beat Saberには少しコツがあって、「上から切るキューブが来たら、次のキューブは下から上」のように、往復して切る場面が多々あります。
エキスパートなどは一気に大量のキューブが近づいてきて、「こんなのムリだろ!」と最初は思うかもしれません。

 

でもしばらくプレーしていてコツをつかむと、意外とついていけるようになります。
そして負荷の高い曲にも挑みたくなってしまうでしょう。

1ヵ月で何Kg痩せたのか

2020年12月1日にBeatSaberを購入してから1ヵ月。
ダイエットに使うつもりは全くありませんでしたが、何Kg痩せられたのでしょうか。

 

私のプレイスタイルはこんな感じです。

  • 平日は、19時以降に仕事が終わった息抜きに、1時間ほどプレー
  • 残業が22時くらいまで、かかってしまったらサボる
  • 土日は気が向いたらプレー

 

かなりマイペースなプレーだけど、何気なく体重を量ったときに思いのほか減っていて「これってダイエットに使えるんじゃね!?」と気づいたのがつい先日。
写真は残っていませんが、1か月前に量ったときは74.5Kgほどありました。

 

では記事を書いている1月3日、何Kgまで減っているのか。
あるいは、逆に増えている??

それを確かめるべく、体重を量ってきました。

 

結果はなんと!!

 

70.9Kgだそうです。
Beat Saberで遊んで、1ヵ月で3.6Kgの減量に成功しました!!

汗対策

1曲プレーするだけなら、ほとんど汗は出ないハズ。

 

でも、こんな楽しいものを1曲で終えられるはずがありません。
気づいたら全身汗だくで、プレー後はいつも洗面所で汗びっしょりの下着を絞って手洗いして乾かしています。

 

当然OculusQuest2本体も、そのまま使えばウレタン部分がびっしょりです。
汗臭いOculusQuest2を使いたくない方なら、汗対策は必須でしょう。

 

最初はタオルを頭に巻いていたのですが、ヘッドセットの装着が安定せず、プレイ中に頭を振る動作で吹っ飛ぶ可能性があって危険です。
試したときはヒヤヒヤしました。

 

今はシリカゲルのアイマスクを使っていて、汗を全く気にせずプレーできるようになりました。
着け心地もイイ感じです。

Oculus Quest 2フェイスクッションカバー やわらかい防汗アイパッド入り 洗える快適な漏れ防止アイマスクユニセックスアイパッド(Black)
created by Rinker
スポンサーリンク

まとめ:BeatSaberはダイエットが続かない人に最適

今まで何度もダイエットが続かなかった私だから言えること。

 

それは、Beat Saber最高です!
楽しく遊べて、ついでにかなりダイエットにもなってくれるステキなVRのリズムゲームです。

 

「ダイエット続かねぇ、めんどくせー」という方は、ぜひ試してみてくださいね。
Beat Saberは気になるけどOculus Quest2ってどうなの?という方は、こちらの記事もどうぞ。

【VR】レビュー、OculusQuest2を買ったら人生変わった気がする

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。