この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

 

OculusQuest2を買って1ヵ月が経ちました。

話題のVRヘッドマウントディスプレイですが、意外と身近に持っている人っていないんですよね。

こんなにスバらしいモノを知らないなんてもったいない!!

 

というわけで、2020年11月29日に使い始めて、1ヵ月たった大晦日でのレビュー記事を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

Oculus Quest2(オキュラスクエスト2)とは

VRのヘッドマウントディスプレイと言えば、OculusQuest2。

今話題のVR機器で、2020年10月13日にFacebook社から発売されました。

 

右目と左目、それぞれ少しだけ見え方の違う映像を表示することで、まるで目の前にあるかのように立体的に見えちゃうヤツです。

 

初代OculusQuestは、2019年5月21日に発売されていて、そこから1年半を経ての発売です。

重さが10%ほど軽くなって、画質もよくなり、何より値段が1万円ちょっと安くなっています!

 

出来ることは、VRのゲームや動画を楽しめる他、ブラウザで普通にウェブサーフィンなどいろいろ。

Type-Cのケーブルでパソコンと接続すれば、PC接続専用のOculusRiftのアプリも使えちゃいます。

Oculus Quest2のデメリット

Facebookアカウントが命綱

この問題に直面している人は、ユーザー全体に比べればごく少数だと思います。

私の場合、届いたその日に使い始めて1ヵ月たちますが、特に問題なく使えています。

 

ですがFacebookアカウントが凍結されてしまうと、高価なアイマスクに早変わりするようです。

そんな時はアカウントを作り直したりせずに、Oculusサポートに日本語で問い合わせると良いと、Amazonの経験者のレビューに書いてありました。

 

公式ページのヘルプを引用すると、

Q:アカウントが誤って停止されてしまった場合、別のアカウントを作成する必要はありますか。

A:いいえ。Facebookは、誰もが普段使っている名前で安心してつながれるコミュニティです。複数の個人アカウントを持つことはFacebookコミュニティ規定に違反します。FacebookアカウントでOculusにログインできない場合は、こちらのアドバイスを参考にしていただくか、Oculusサポートまでお問い合わせください。

とのことです。

OculusのFacebookアカウントに関するヘルプ

思いっきり遊ぶには、広い部屋が必要

私が切実に感じていることでもあります。

2m×2m以上確保できる広い部屋推奨します!!

 

OculusQuest2を使うとき、安全のために「ガーディアン」というものを設定します。

ガーディアンには2種類あって、静止モードと歩行モードです。

 

動画視聴やウェブサーフィン、動き回らないアプリなら静止モードで十分。

でもアクション系やリズム系などのアプリだと、歩行モードが必要になります。

 

この歩行モードを設定するとき、「歩いてプレイするアプリを利用するには、2×2メートル以上のプレイエリアを推奨します」と表示されてしまうんですが、うちの一番広い8畳の部屋が歪すぎて確保できません・・・。

 

剣を振るところで、うっかり壁を全力でたたいてしまい、コントローラーに付いていた乾電池のカバーが吹っ飛んだことがありました。

そのあと1日手が痛かったです。

 

そんなこんなで、広い部屋と安全なプレイ環境が欲しいところです。

屋外なら広いかもしれませんが、屋外での使用は推奨されていないようです。

ゲームによってはVR酔いの克服が必要

VR酔いが気にならないゲームの方が多い印象です。

ですが、動きの激しいモノによっては、VR酔いすることがあります。

ゲーム内の位置が、上下に移動するような場合に酔いやすいようです。

 

PCにつないでAsgard’s WrathというアクションRPGの超大作をプレーしたときのことです。

プレイ開始から数時間、動き回っても全然平気だったのに、遺跡の中を攻略しに行くことになり階段を下りて忘れ物に気づき降りた階段を上がり。

そんな動きを1往復しただけで、乗り物酔いのような気持ち悪さが襲ってきました。

 

せっかく楽しんでいたのにもったいない!!

でも気持ち悪すぎて、とてもプレーを続けられずしばらく寝てしまいました。

 

動きの軽いものから慣らしていって、しばらくプレーしていれば克服できるようですが、酔い止め薬もよさそうです。

Oculus Quest2のメリット

VRならではの、夢中になれる楽しさがある

VRアプリの説明によく「没入感」という言葉が使われます。

まるでゲームの世界に入ってしまったかのような気分を味わえる点は、パソコンの液晶ディスプレイ上でプレイしているのとまったく違います。

 

現実とは違う世界を楽しめて、きっと時間を忘れてプレーしてしまうことでしょう。

無料で使えるアプリもたくさん

無料で使えるアプリが、最初からいくつか入っています。

個人的なおすすめは、人気VR YouTuberのKizuna AIさんのTouch the Beat!

 

リズムに合わせてポンポン叩いてコンボが繋がっていくと、AIちゃんが自分の方に近づいてきてくれます!!

 

コンボが繋がっていくときの音も気持ちいいし、ワリといい運動にもなってくれます。

今後もっと曲が追加されることを期待したいですね。

 

他にも、VR空間上でいろんな人とつながれる、VRチャットなどすごく有名です。

ストアで、「無料」とか「free」などの言葉を入れて検索すれば、タダで遊べるモノもたくさん見つかります。

大きなメガネでなければ、かけたまま使える

「眼鏡スペーサー」という付属品が付いていまして。

眼鏡をかけたままプレー出来ちゃいます。

 

プレー可能なメガネのサイズは、公式ページでは次の通りになっています。

眼鏡をかけたままOculus Quest 2やQuestを装着する場合は、お使いの眼鏡のフレームの幅と高さが以下のサイズ以内であることをご確認ください。

幅: 142mm以下
高さ: 50mm以下

Oculusサポート:眼鏡をかけたままOculus Quest 2やQuestを使用するにはどうすればよいですか。

 

また、公式の付属品ではありませんがOculus Quest2に度付きレンズを装着することで、眼鏡をかけることなくプレーすることも可能です。

Oculus Go & Questシリーズ用の度付レンズアダプター
created by Rinker

ダイエットに使えるアプリで体重が2Kg減った

今一番ハマっているのがBeat Saberです。

デフォルトで25曲ほどと、オプションで10曲程度ずつ曲を追加することもできます。

 

プレイヤーは両手にライトセイバー(コントローラー)を持ちます。

音楽に合わせて前方から迫ってくるキューブを、ライトセイバーで切りまくっていくのが気持ちいいんですよね。

BeatSaberをやり始めて3週間ほどですが、すでに2Kg痩せました!

楽しく遊べてエクササイズにもなるとか最高です。

 

ただ、個人差はあると思いますが汗をたくさんかいてしまうので、適度な水分補給とVRマスクなどでの汗対策をしておくと良いでしょう。

 

ちなみに、YouTubeに大量に上がっているプレイ動画のほとんどはカスタマイズ曲。

公式のものではなくて、導入するのが大変なので、今後解説記事を投稿できればと思います。

Oculus Quest 2—完全ワイヤレスのオールインワンVRヘッドセット
created by Rinker

1ヵ月使った感想

テレワークで毎日引きこもりという毎日に、新たな生活スタイルが加わりました。

 

BeatSaberのおかげでたくさん汗をかいてしまいましたが、「OculusQuest2が臭くなった」なんてことは今のところありません。

スポンジ部分が肌に当たるので、VRマスクでの保護は必要だなと感じています。

 

アプリも2万円分ほどいろいろ買っています。

日本語対応しているものも多いですが、対応していないものも少なくありません。

 

面白そうに見えて説明をよく読めず(英語のため)買ってプレーし始めたら、思っていたのと全然違ったなんてこともありました。

それで1つだけですが、返金したアプリもあります。

返金できる条件は、購入後14日以内、かつプレー時間が2時間未満だそうです。

返金後に再購入したアプリは対象外だったり、いろいろルールがあるようですので、詳しくは公式ページをご確認ください。

OCULUS RIFT/QUESTコンテンツ購入代金返金ポリシー

スポンサーリンク

まとめ:OculusQuest2でちょっとだけ人生変わりました

確実に言えることは、2Kg変わったことです、体重が。

楽しみながら続けられて、ついでにエクササイズにもなるのはありがたいです。

 

VR以外にもPC版の黒い砂漠などプレーしていたりするんですが、VRの世界はとても新鮮です。

臨場感が全然違いますね。

 

この楽しさを早く誰かと共有したいと思う、2020年大晦日です。

 

Oculus Quest 2—完全ワイヤレスのオールインワンVRヘッドセット
created by Rinker