この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

エクセルで資料を作るとき、表や複数の図形を画像化することがあると思います。

 

でも、画像化したら線や文字が荒くなったりつぶれたりして、汚くなった経験はないでしょうか??

 

解決方法は、一瞬でとても簡単!!

 

なので、エクセルの画像が汚くなってしまったら、これから説明する方法をぜひ試してみてくださいね。

 

エクセルの表やオブジェクトを画像に出来る

エクセルの表や図などを好きな範囲でまとめて、図にすることが出来ます。

 

今回画像にしてみる元ネタは、気象庁のホームページから頂きました。

表を画像化、キレイに保存

出典:気象庁ホームページ (http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/data/mdrr/tem_rct/alltable/mxtemsad00.html

 

いったん表として貼り付けています。

表を画像化、キレイに保存

 

画像化したい表などをいったんコピーします。

表を画像化、キレイに保存

 

エクセル内で画像化する場合は、コピーの後貼り付けて、貼り付けオプションの画像を選択します。

表を画像化、キレイに保存

 

画像として貼り付けると、画像が少し荒くなる

エクセル内でコピペすると、文字などが少し荒くなります。

 

下図のエクセルでは、表をコピーして真下に貼り付け、オプションで画像を選択しました。

表を画像化、キレイに保存

 

読めるけど、元の表と比べると、ちょっと荒くなっています。

 

とても簡単な解決策:いったんペイントに貼り付ける

Windows標準の画像ソフト「ペイント」を使います。

 

ペイントを起動、Windows10ではペイントの場所が分かりづらい

Win7までは分かりやすいところにあったのに、Win10になって分かりづらくなりました。
スタートメニューのWindowsアクセサリに入っています。

 

これを探し出すのってめんどうなので、スタートメニューで「ペイント」のように入力して検索すればすぐに出てきて楽ですね。

 

「Windowsキー + R」でファイル名を指定して実行を表示して、「mspaint」と入力してペイントを起動する方法もあります。

 

ペイント起動後、最初に画像の範囲を狭くしておく

範囲が広いままだと、図や表を貼り付けたとき余白が生じることがあります。

 

無駄な余白をキレイに切り取るのって、意外とめんどうなので、余白が出来ないように最初から範囲を小さくしておくわけです。

表を画像化、キレイに保存

 

エクセルからコピーした表をペイントに貼り付けました。

 

単純に、Ctrl + V で貼り付けです。

表を画像化、キレイに保存

 

先ほどペイントに貼り付けたものを、全選択してコピーしエクセルに貼り付けます。

 

Ctrl + Cでコピーし、Ctrl + Vで貼り付けるだけ。

 

めちゃ簡単です!!

表を画像化、キレイに保存

 

どれくらいキレイになったか比べてみる

エクセル内で画像化した図と、ペイント経由で画像化した図を縦に並べてみました。

 

エクセル内で画像化したほうは、文字が太くなっているのが分かりますでしょうか?

 

ペイント経由のものは、元のテキストベースの表とほとんど変わりません。

表を画像化、キレイに保存

 

エクセルの表を図としてWordやPowerPointなどのオフィスに貼り付けるときなど、鮮明さが全然違います。

 

まとめ:Excelの表や図をキレイに画像化する方法

エクセルの表や図をキレイに画像化する方法でした。

 

表をコピーして貼り付けオプションで画像を選択して貼り付けると、画像の文字の部分などが汚くなって困ります。

 

解決方法は、ペイントにいったん貼り付けてからオフィスに貼るだけ、

 

メチャメチャ簡単なので、ぜひ試してみてくださいね。