この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

脳科学的に「質問」って大切なことだとどこかで読んだことがあります。

 

〇〇を歌っていたあの歌手、何て名前だったっけ??
と思ったけど名前が全然出てこなくて、しばらくしてのんびりシャワーを浴びているときに△△だ!! って突然出てくる体験をしたことはありませんか。

 

私の体験で言えば、仕事中にしばらく考えても上手く表現できないことがあります。
トイレに行ってきたり、休憩所でのんびりコーヒーを飲んでいるとき、こんな言い回しで描いたらしっくりくるとか、あのソースコードはこのロジックなら上手く動くとか、ふとした時に解決策とか答えが見つかったりします。

 

そんなこんなで、質問って大切なんだなと感じていました。

 

ちょっと書店の自己啓発コーナーになんとなく行ってみて目についた本があり衝動買い。
タイトルは『人生、このままでいいの?』です。

 

この本には、最高の未来を作る11の質問が載っています。
実際どんな質問なのかは本の中身を見ていただくとして、今日は、「どんな人がブログに向いているんだろう?」の私なりの答えを書いてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

『人生、このままでいいの?』を読んでみて、ブログ向きな人が分かった気がする

私の身近な人の、「人生、このままでいいの?」の答え

本を買ってちょっと読んだあと、彼女と電話したときの会話です。

 

私「今日また本を買ったんだけど・・・」

彼女「あー、また買ったんだ。本いっぱいあるよね。」

私「えーと、本の名前はね・・・」

彼女「ん??」

私「人生、このままでいいの?」

彼女「イイわけねぇ!!!

 

「イイわけねぇ!!!」は即答でした。

 

彼女は25歳で入社1か月目の新人さんです。
早くも仕事で不満を感じていることがたくさんあるそうです。

 

同じ作業でも、先輩Aさんは「この作業は△△しといて」と言って、先輩Bさんは「この作業は〇〇しといて」と指示してくる。
またAさんと同じ作業していて〇〇すると、なんで△△してないんだ! と怒られる。

 

聞いていて、めんどくさい、理不尽な会社だなぁと思いました。
他にも会社には理不尽なことや矛盾していることがたくさんあるとか。

 

「こんな会社で働いていく人生、このままでいいの?」
って考えたら、当然「イイわけねぇ!!!」と全力で言いたくなるはずです。

 

ブログは、「イイわけねぇ!!!」の1つの解決策

ブログってどんなものだと思いますか。

 

私の場合は、ブログは情報を発信するツールの1つだと思います。
記事を書いてインターネット上に、他の人の目に触れるところに公開するわけです。

 

今のままでイイわけがない、ということは何かを変えないといけないってことです。
変えるために必要なことは行動すること。

 

テレビを観る、YouTubeを観る、マンガを読む、モンハンする、こういうのは受け身なことで、行動するのと違います。
自分から外へ何かをアウトプットすることが行動するってことです。

 

自分の頭の中にある情報を、文字として出して自分のサイトに載せて情報を発信する、これも立派な1つの行動ですね。

 

こんな人はブログを書いた方がいい

どんな人がブログに向いているかなんて、切り口によって何とでも言えるような話です。
個人的に、こういう人はブログを始めたほうがいいと思う人を挙げるとこんな感じです。

 

  • 人と深く交流したい人
  • 働き方を変えたい人
  • お小遣いが欲しい人

 

人と深く交流したいならブログ

 

ブログを書いていて規模が大きくなってくると、コメントが付いたりしてくるんですよね。

 

もちろんSNSでも人と交流することはできます。
私もTwitterをやっているしSNSにはSNSの良さがあります。

 

SNSに比べてブログの良さは、1回の投稿の情報量が多くて、ある程度まとまった内容をたくさん表現できること。

 

表現力にもよりますが、自分の考えを訪問者さんに届けられる量も質も上になることが多いです。
記事を書いていれば表現力もブラッシュアップされていきますし。

 

なので、Twitterとかに比べると、自分の発信した情報に深く共感する人と交流しやすいツールの1つがブログです。

 

働き方を変えたいならブログ

Webデザイナーの方など、自分の手がけたサイト集を載せたWebサイトを持っていたりします。
ポートフォリオサイトと呼ばれるものです。

 

これから就職という方なら、Webデザインの学校で作ったサイトを載せていたりします。

 

ポートフォリオサイトはHTML&CSSで静的なものを作る人もいれば、WordPressで作る人、いろいろです。
有名な方なら自分の名前やハンドルネームなどの固有名詞で、広いインターネットの世界から検索してきてもらえますが、無名な場合ならブログです。

 

ブログを通して仕事の依頼をもらったり、働いてみたかった会社の人とつながって転職出来たりするかもしれません。
その人の目にとまるようにするには、幅広いキーワードを網羅できる、記事の多いブログです。

 

お小遣いが欲しいならブログ

既婚者の男性で、奥さんがお金の管理をしていて、毎月お小遣いをもらっているという方も少なくないと思います。

 

私の同僚のSさん(34歳男性)もお小遣い制です。
ボーナスが入れば奥さんのCOACHのバッグになったり、LIVEのチケットになったりするそうです。

 

会社で昇給して月給5万円増やそうと思ったら、5年とか10年とかかかってしまうかもしれません。
5万円増えてもお小遣いは変わらないかもしれません。

 

だったら副業、サイドビジネスとしてブログから広告収入を得る方法があります。
数千円で始められて、続けていけば会社員以上の給料も狙っていけます。

 

当然、簡単に稼げるものではありません。
結果が出るまでに、1年、2年と時間がかかると思っておいた方がいいです。

 

でも2年で会社の給料を5万円増やすよりは、2年かけてブログで月5万円稼げるようになる方が簡単です。
振り込まれる口座もコッソリ開設しておけば、自分が受け取れるわけですし、全部自分のお小遣いに出来てしまいます。

 

今の自分に満足していれば、ブログは不要なの??

先ほど挙げた3タイプの方は、どの人も現状に満足していない人です。

 

じゃあ、満足していたら必要ないのかってことですよね。
確かに満足していたら今のままでいいかもしれないですね。

 

いいかもしれないけど、1つ自分に質問して欲しいことがあります。

 

質問:「今やっていることで、何かやめたいことはある?」

もしも何もなければ、本当に今の自分に満足していると言えます。

 

逆に何かやめたいことが思い浮かんだらどうでしょう。
例えば会社には満足しているけど満員電車に乗って通勤するのをやめたいとか、自分の奥さんには最高に満足しているけど、お小遣い制をやめたいとか、気づいたら1つや2つ思い浮かんできませんか。

 

その思い浮かんだやめたいことを本当にやめるために、ブログは1つの強力なツールになります。

 

スポンサーリンク

まとめ:ブログ向きの人、『人生、このままでいいの?』

「人生、このままでいいの?」→「よくない!!」という人向けに、ブログを書くという提案でした。

 

河田真誠さんの『人生、このままでいいの?』を読んで自分自身にいろいろ質問してみて、改めてブログっていいなと思わされました。

 

別にブログを始めなくても、イベントに行ってみたり、異業種交流会に参加してみたり、新しい趣味を始めてみてもいいと思います。
今までやってこなかった何かをやってみることです。

 

その何かが見つからなかったときは、ぜひブログにもチャレンジしてみてくださいね。