この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

ジョン・キムさんの著書「時間に支配されない人生」を読んでみました。

 

私にとってとても学びの多いこの本の中で、見過ごせない言葉の1つがこれです。

 

「時間は命の欠片(かけら)である。」

 

会社を辞めてブログからの収入で生活できるようになったとき、自分は理想的な生活を送れているだろうかと思うわけです。

 

もしも1日中ブログのことで頭がいっぱいだったら、ブログに時間を支配されている感じがします。

 

でも、情熱いっぱいでブログを書くことに夢中になれるなら、命の欠片を使っても悪い気はしません。

 

ブログで高収入を得て生活している方はたくさんいらっしゃるので、「時間に支配されない人生」を手に入れることは出来るはずですが、もう1つ何か必要なものがありそうです。

 

ブログで稼げるようになっただけではダメそう

「ブログとかアフィリで生活している人って、24時間自由でめちゃ気楽に生活してそう、いいなー」
以前の自分はそう思っていた時がありました。

 

すみません!!!

 

このWebsite-Noteと同時に始めたTwitterで、プロブロガーの方やアフィリエイターの方の情報をたくさん目にしてきたんですが、どうやら現実はそんな甘いことは無いようです。

 

サイトが飛んだら収入が激減してしまうし、同じジャンルのライバルが多くなれば稼ぎづらくなるかもしれません。

 

いったん稼げるようになった後に、稼げない状態に転落してしまうと落差が大きいだけにダメージもかなり痛いはずです。

 

そう考えると、ちょっと稼げるようになっても私なら安心できないですね。

 

安心を手に入れるため、他のジャンルのブログも始めたり、資産運用も始めたり、他の事業にも手を出したりと、リスクヘッジが大事だとよく言われます。

 

先輩ブロガーの知り合いのブロガーさんに、月300万ブログで稼いでいた方が居たそうですが、残念なことにGoogleのアプデで月30万に落ちてしまったとか。
その方はブログの不安定さよりも安定を求めて、再び会社員に戻っていったそうです。

 

リスクヘッジは大事だと思わされる話だし、ただ頑張るだけじゃなくて稼ぎ続けるには色々と工夫も必要なんですね。

 

そもそもブログって頑張るだけの価値があるの??

もしもブログを頑張る価値を感じられないなら、他のことに力を入れたほうが良いと思います。

 

今後考えが変わってくるかもですが、今思っているブログをやる価値はこれです。

 

  • 広告収入で生活できるようになる
  • ネットとパソコンが使える場所ならどこでも続けられる
  • 24時間自分で自由に時間の使い方を決められる
  • 誰かに役立つ情報を発信してお礼とか言われると嬉しい

 

とても魅力的な世界です。
私にとっては頑張るだけの価値があります!!

 

逆に、今の会社でやっている仕事の場合は、頑張っても達成感とか嬉しいこととか少な目です。
やることが少なくて暇な日は「早く定時が来ないかなー」と思ってしまうほど。

 

やることが無いのに会社に居なきゃいけないなら、時間に支配されている感じがします。
良い時間の使い方をしているとはとても思えません。

 

早く家に帰って記事を書きたい!!!

 

「横に並べているものを縦に並べる」とイイらしい

記事を書くのは好きだけど、書くペースがとても遅いと感じている方はいませんか?

 

私の場合は1日に1記事書ければ良いほうなので、他のブロガーさんたちと比べるとめちゃ遅いです(笑)

 

Twitterを見ていると、早く記事を書くために効果的なのがこれです。

 

  • 書く時間のリミットを設ける
  • 1記事で伝えることを1つにする
  • 100%の完成度まで書かない、80%で公開する

 

よく見かけるやつだし、私もそうしているはずなんですけどね・・・。

 

「時間に支配されない人生」に書いてあったのは、横に並べているものを縦に並べる意識を持つと良いそうです。

 

何に対しても同じように時間を使うんじゃなくて、重要なところに時間も集中力も使っていく。

 

意外とブログを書きながら、ダラダラとTwitterを見ていることもありますし、ついつい休憩だと思って他のことをやっていたら1時間も2時間も過ぎていたなんてことがあります・・・。

 

すべてに時間を均等に配分することは、人生に対する冒涜である。

 

と書かれていました。

 

ブログをやる価値を感じているのに、ブログに時間を使えていないなら、ブログ以外にやっていることを見直してみると良いかもしれません。

 

24時間のやることを自分で決められて、ブログを書けて幸せだと思えればOK

ブログで生活できるようになった後、「時間に支配されない人生」になっているかどうかは、結局気持ちがどうなっているかだと思います。

 

それがホントかどうかは、実際に自分がなってみないと分からない世界だけど、今の自分が考えられるのはメンタル的な要素が大きいですね。

 

全然稼げていない今でも、ブログは楽しいし書けて幸せだなーと感じています。
ブログ以外にやりたいことはたくさんあるけど、稼げるようになってもブログ1つは外注せずに自分で書きたいです。

 

今のところは。

 

ブログで生活できるようになっても時間に支配されていると感じてしまうのは、おそらく義務感で記事を書いている状態なんじゃないでしょうか。

 

義務でやっていて楽しく感じるのは難しいですし、楽しくない時間を過ごさないといけないとしたら時間に支配されている感じが強いです。

 

会社を辞めたら、「稼がなきゃ」というプレッシャーは避けられないものかもしれません。
それでも楽しくブログを続けていです。

 

まとめ:ブログで「時間に支配されない人生」を手に入れることは出来るのか

ジョン・キムさんの著書「時間に支配されない人生」を読んでみました。

 

ブログでそんな人生を手に入れることが出来るのか考えてみた結果、今の自分が出せる答えは「自分の気持ち次第」です。

 

実際に稼いでるプロブロガーさんたちの話を聞かないと真意は分からないかもですが、実際どうなんでしょうね??

 

どちらにしても、これからもブログと上手く付き合っていこうと思います。