この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

wpXレンタルサーバー1

 

レスポンスが速いとうわさのwpXレンタルサーバーを使い始めて3ヵ月経ちました。

 

操作が簡単だし、とてもサクサク動いてくれるので、もちろん満足しているところもありますが、実は失敗したと感じたところもあります。

 

メリットが目立つけど当然ながらwpXレンタルサーバーにもデメリットがあります。これからWordPressを使おうと考えている方のために、3ヵ月ほど使ってみて感じたことを正直に書きます。

 

スポンサーリンク

なんでwpXレンタルサーバーを選んじゃったのか

アフィリエイト目的でWordPressのサイトを作りたくて、どのサーバーにしようか迷いました。

 

昔使っていたロリポップにしようか、さくらのレンタルサーバーにしようか、カゴヤのWordPress専用サーバーにしようか、エックスサーバーにしようか、選択肢が多いです。

 

wpXレンタルサーバーにしようと思った理由はこんな感じです。

  • 他のブロガーさんもwpXを勧めている
  • とにかく速いらしい
  • メチャメチャ安定しているらしい
  • WordPress10個まで入れれる
  • クレジットカード以外の支払い方法もある
  • アダルト系の記事は書かない
  • たぶん3,4個はサイトを作る気がする

 

特に、速さと安定性に惹かれ、そして各ジャンルに特化したサイトを3,4個は作るつもりでした。

 

だったらWordPress10個はいるし、wpXレンタルサーバーがちょうどいいんじゃないかと考えて選びました。

 

もしアダルト系の記事を記事を書くなら、エックスサーバーとかwpXは禁止事項に当てはまるのでmixhostあたりでサイトを作ると思います。
私はそっち系の記事は書く予定が無かったのでwpXにしました。

3ヵ月間wpXを使ってみて、失敗したと思ったところ

ブロガーならwpXクラウドが良かった

1年後には他のサイトも作るかもですが、しばらくWebsite-Noteを育てていく予定です。

 

なので、メインサイト1本のブロガーとして考えると、レンタルサーバーと同等の性能の、wpXクラウドが絶対良かったと感じています。

 

  • 540円で始められる
  • 安いけどメチャ速くて安定している
  • 1か月単位で支払い出来る

 

ブログは1本、WordPressを始めたり、ブログサービスから引っ越してきたいならwpXクラウドが良かったと実感しました。

 

wpXレンタルサーバーで始めるなら、初期費用5400円と最低3か月分の料金、ついでにドメインも取るので1万円近い出費です。

 

これは失敗したなーと思うところですが、これからWordPressでブログを始めようと考えている方がwpXクラウドで安くて安全に始められれば満足です。

 

 

wpXレンタルサーバーを使ってみた感想

3ヵ月ほど使ってみて、良かったと感じているのはこんなところです。

  • うわさ通りの速さだった
  • メールサポートの返事が早くて丁寧
  • 管理画面が分かりやすくて使いやすい
  • ディスク容量は超余裕、2%も使っていない
  • DBは5%ほど使用
  • 社長のブログが面白い

 

うわさ通りの速さだった

サクサク動いてくれるのがホントに嬉しいです。

 

2018年7月9日、Googleはスピードアップデートを導入しました。
お金をケチって格安なサーバーを選んでいたら、影響を受ける対象になっていたかもしれません。

 

Google「とても遅いサイトのみが影響を受ける」

 

そういわれても、平均のレスポンスが何秒以内とか具体的な数値は不明です。
具体的な指標がないので、とにかく速いwpXに安心感を持てています。

 

サイト訪問者さんの視点で考えると、レスポンス3秒以上なら使いづらく感じやすいですし、速いのはホントにありがたいです。

 

メールサポートの返事が早くて丁寧

私は頻繁にサポートを使うほうではないですが、コチラの記事、

wpXレンタルサーバーにWordPressインストール時、デフォルトで独自SSLのチェックが入っていない理由

で、1度問い合わせをしたことがあります。

 

金曜20時頃に問い合わせフォームから質問したのに、土曜の朝9時半に早速回答が来ました。
早いのに丁寧で納得のいく内容に交換を持てました。

 

容量はまだ5%も使っていない

私のサイトの場合、平均で1記事2000文字程度です。
公開している記事と非公開の記事も含めれば、トータル50記事で画像は250枚ほどです。

 

これでもストレージ30000MB中の348.556MBしか使っていないですし、DBは1000MB中の47MB しか使っていません。

 

これなら1000記事書いても余裕がありそうです。

 

社長ブログが面白い

直接は関係ないことかもしれないけど、エックスサーバー社長ブログが面白いです。

 

ふつうの社長ブログって、ゴーストライターが書いている感じが漂っていますが、エックスサーバーの場合、ほとんど社長の小林 尚希 さん自身が書いているようにしか見えません。

 

地震があったときや、西日本全域大雨災害の話などは会社としての内容で、8割はプライベート全開の正直な文章です。
ぜんぜん偉そうな感じがせず、気軽に友達のように関われる雰囲気の、親近感を持てる方だと感じました。

 

スポンサーリンク

まとめ:wpXレンタルサーバー3か月間の感想

wpXレンタルサーバーを3ヵ月ほど使ってみた感想でした。

 

サクサク動いて安定していて使いやすい、しかし初期費用はかなり高いレンタルサーバーです。

 

WordPressで複数ブログを書くならおすすめ出来るサーバーですが、ブログ1つなら金額的に断然wpXクラウドだと感じました。
せっかく初期費用を払ったし月額1000円ほど、自分のブログの愛着も大きくなってきたので契約を半年延長しました。

 

これからWordPressを使おうかなと考えている方の参考になれば幸いです。