この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

無料でレンタルサーバーを試してみたい! 無料でWordPressを試してみたい!!

まだレンタルサーバーを使ったことがない方の中には、そう思ったことがある方も少なからずいらっしゃると思います。

 

無料ですので広告が入る場合もありますし、あくまで個人の趣味程度、動作検証するテスト用として認識していただいた上でおすすめ出来るレンタルサーバーを紹介します。

 

 

スポンサーリンク

エックスドメイン


エックスドメインはエックスサーバー社が提供する独自ドメイン取得のサービスです。

ドメイン未契約でも無料のレンタルサーバーを使用することができます。
ドメインを契約すれば、ディスク容量や利用可能なマルチドメインの量が2,3倍程度増加します。

 

私の場合は数年前から使っていて、趣味のゲームネタを投稿しているWordPressのブログがあります。
参考までに、30~70PV/日、1200PV/月程度の少ないアクセスではありますが、非常に快適にサクサク動作しています。
格安レンタルサーバーを借りるくらいなら、こっちのほうが良いんじゃないかと思えてきます。

 

ちなみに当サイトもwpXレンタルサーバーで運営していますが、エックスドメインでドメイン取得すると、wpXレンタルサーバーの初期費用が通常5400円のところ、半額の2700円となります。

 

Xdomain無料レンタルサーバー公式サイト

 

エックスドメインの無料レンタルサーバーのスペック(WordPress)

通常 ドメイン契約中
WordPress 5件 10件
ディスク容量 2GB 5GB
マルチドメイン 5件 10件
PHP PHP7/PHP5 PHP7/PHP5
phpMyAdmin 利用可 利用可
データベース容量 100MB 100MB
SSL ダッシュボードのみ設定可 ダッシュボードのみ設定可
広告表示 あり※ あり※

※スマートフォンおよびタブレット端末からのアクセス時のみ表示、PCからのアクセスの場合広告表示なし

XREA(エクスリア)

ドメイン取得サービスのVALUE-DOMAINも提供している、GMOデジロック株式会社の無料レンタルサーバー XREAです。

広告表示はありますが、WordPressが使えてマルチドメインも10件対応しています。エックスドメインよりもディスク容量が少ないものの、無料で共有SSLが使用でき通信が暗号化されるメリットがあります。

 

転送量の目安は1GB/日と非常に少ないため、アクセス集中によりサイトが見れない状況が発生しても気にしない、ちょっとテスト用に使ってみたい、などのリスクの低い用途で使うのをおススメします。

 

XREA公式サイト

無料レンタルサーバー XREAのスペック

WordPress 利用可能
ディスク容量 1GB
マルチドメイン 10件
PHP PHP7、PHP5
phpMyAdmin 確認できず。
データベース容量 ディスク容量と合わせて1GB
広告表示 あり※

※広告コードを自分で挿入する、または、自動的に挿入が必要

 

 

WordPress.com

 

WordPress.com
WordPress.com

WordPress.jpではありません。Automattic社が運営するWordPressのブログサービスです。

 

サーバーを借りてWordPressをインストールして使うのではなく、普通の無料ブログサービスと同じようにアカウントを作ってWordPressを利用することが出来ます。

無料プランは広告が表示されますしプラグインも利用できないし独自ドメインも使用できませんが、他社の無料サーバーにはないWordPress.comのメリットは2つあります。

1つは容量が3GBと多いこと、もう一つはスマホやタブレット端末からでも始められサイトを管理できることです。

 

かるーく試してみたい、まったく本格的ではなく趣味程度に使ってみたいという方向けのサービスです。テーマの高度なカスタマイズは月額900円のプランからですし、テーマをアップロードして変更したりアクセス解析を有効化したりプラグインを使うには月額2900円のプランとなります。

 

月に数百円のお金をかけて同じ1サイトだけで本格的にWordPressをやりたいなら、もっと自由度の高いwpXクラウドの一番安い540円のプランを全力でおすすめしたいと思います。

 

WordPress.com公式サイト

 

WordPress.comのスペック

WordPress もちろん利用可能
ディスク容量 3GB
マルチドメイン なし、WordPress.com サブドメイン
PHP 確認できず。
phpMyAdmin 不可
データベース容量 ディスク容量と合わせて3GB
広告表示 WordPress.com 広告あり

 

 

スポンサーリンク

まとめ

WordPressが使える無料のレンタルサーバーの紹介でした。

 

無料ですので安定性を期待できませんし、容量も非常に少な目です。あくまで個人利用や動作のテストなど狭い範囲での利用と認識したほうが無難です。

 

レンタルサーバーやWordPressが初めての方は無料のレンタルサーバーで試してみて、通常のレンタルサーバーが良さそうとか、WordPress専用サーバーが良いとか、サイトの方向性を決めて契約するのが良いと思います。

 

同時アクセス数が非常に少なければ無料のレンタルサーバーのままでも良いですが、本格的にサイトを運営していくならある程度負荷にも強いサーバーが必要になります。低価格帯で同時アクセス数が多くても安心して使えるエックスサーバーや、当サイトでも使用しているwpXレンタルサーバーがおすすめです。

まだレンタルサーバーを使ったことが無い方は、まずは無料のレンタルサーバーを試してみてはいかがでしょうか。