この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

博多久松 美味しいおせち

 

 

当サイトではA8.netという会社を通して、ホントに良いと感じた商品をいろいろ紹介しています。

 

7月21日(土)に開催された、A8.netに広告を出している広告主さんと触れ合えるイベント「A8フェスティバル2018 in横浜」に参加してきました。

 

美容やウェブサービスなど色んなジャンルの広告主さんがブースを出していました。
グルメのジャンルもたくさんあったんですが、試食してみて感動したのが博多久松のおせちです。

 

実はおせちが苦手なのに、勢いで食べることになってしまった試食品。
この味は誰かに伝えたい!!と思える美味しさでした。

 

冷蔵庫で1日かけて解凍して食卓に並べるだけという、まったく手間がかからないのにとても美味しいおせちを紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

A8フェスティバル2018 in横浜に参加

広告主さんと触れ合えるイベント「A8フェスティバル2018 in横浜」に参加してみて、初めて見る商品が色々ありました。

 

12時半に開催ということで、12時半にパシフィコ横浜に行ったら既に数百人も並んでいました。
結局会場に入れたのは13時頃です。

 

ちょうどお昼時で、お昼ご飯のことをすっかり忘れてしまっていた私は、みなとみらい駅のパン屋さんでちょっと買って食べただけでした。

 

パンだけでは満たされないお腹。
試食を目当てに、グルメ系の広告主さんへ向かっていきました。

 

実はおせちが苦手

こんな記事を書いていて申し訳ない事に、実は私はおせちが好きではありません。
そこそこ苦手です。

 

子供のころからお正月は母方の実家に行って、お年玉をもらっておせちを食べるお正月でした。
おせちの半分は山菜で、あとは煮物などが多かったです。

 

作った人の技術のせいなのか、私の舌のせいなのか、渋みというかエグ味というかアクのような味が口に広がり、まったく食べる気にはなれません。
唯一まともに食べれる黒豆をひたすら食べていました。

 

もう20年以上昔ですが、今思い出しても吐き気がする味でした。

 

そんなこんなで、私にとって今までおせちの印象は悪かったです。
それ以来この年になるまで、積極的におせちと距離をとってきました。

 

広告主さんの勢いに押されておせちを試食

パシフィコ横浜の会場で、ちょっとお腹が減ってふらふらーっとグルメ系の広告主さんブースの前を通り過ぎていた時のこと。

 

「はいどうぞっ!」と勢いよく試食品を渡されました。
勢いよく手渡されて受け取ってしまったけど、よく見るとおせちでした。

 

博多久松のおせちを試食

 

近くにはゴミ袋があって試食品の空の容器が大量に捨ててあります。
おせちが苦手でも、さすがに広告主さんの目の前で食べずに捨てるとか、ひどすぎることは出来ませんよね。

 

しかたなく食べてみたんですが、なぜか美味いです。
あれ、おせちってホントは美味しいんだと思った瞬間でした。

 

単純に味付けが良いというより、あまり変な味は無く、オーガニックな食材を使った料理のように舌にすーーーっとしみ込んでいくような味わいでした。
有機栽培などの話は一切言われていませんし、ブースにそんな記載も見当たりませんでしたが、体感的にはオーガニックのようでした。

 

試食では、すでに食べれる状態で提供してもらえました。
通常食べるときは、凍ったまま届いたおせちを冷蔵庫で1日かけて解凍して食べます。

 

冷凍おせちの美味しい理由

  • 冷凍保存できるから、プロの料理人が時間をかけて調理できる
  • 届くまで冷凍されているから新鮮
  • 不使用:中国産原料、合成着色料、ソルビン酸

 

冷凍ではない普通のおせちの場合、年末にバイトさんなどたくさんの人を集めて一気に作ることになります。
もはや時間との勝負ですね。技術のしっかりしたプロの料理人さんだけに料理してもらうとか、時間がなくてどうしても難しくなることです。

 

博多久松のおせちは、プロの料理人が料亭やホテルに出す料理と同じ品質で作るんだそうです。
手間暇かけて作っても、私たちのところに届くまで冷凍され保存できるから、時間をかけて料理出来るとか。

 

安全性も気になるところです。
中国の一部の食品会社では、死体を保存するためのホルマリンや発がん性のある着色料を積極的に使用しています。

 

中国産の食品全部がダメだとは思っていませんが、中国のどこの業者が作ったなんて分からないですし、出来るだけ避けたほうが安全です。

 

防腐剤として大人気のソルビン酸も使われないようです。

 

一般にソルビン酸がよく使われる食品はたくさんあります。

かまぼこ、ちくわ、はんぺん、ハム、ソーセージ、漬け物、佃煮、イカの燻製、ワイン、チーズ、あん類、果実ペースト、クリーム、大福などの和菓子、果汁、ジャム、シロップなど

 

スーパーで普通に売っているものが多いです。
食品1つあたりの安全な量を守れても、料理するんだから食べるのは1つじゃないです。

 

だから出来るだけ保存料とか使われていない食べ物を選んだほうが安全です。

 

スポンサーリンク

まとめ:博多久松の冷凍おせち

勢いで食べることになってしまったおせち。
意外にも、食べてみてとにかく美味しいというのが第一印象でした。

 

記事を書いていて、また食べたくなってきました。
お正月に手軽に美味しいおせちを食べたい方、博多久松はマジでおすすめです。

【博多久松2018年新春おせち特集】